SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2019年11月12日22時00分23秒のー5等のおうし北群に近い低速群?の火球のスペクトル
ページ移動 前へ  1, 2
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1441
所在地: 明石市

記事日時: Sat Dec 21, 2019 3:43 pm    記事の件名: 落下域 引用付きで返信

落下地点の予報計算を行いました。
風は、21時の輪島と館野(つくば)の二カ所を使いました。
図の北側の分布は輪島の風データを使ったもの、南側が館野です。
緯度的には館野がやや近いと思います。
密度はいつものとおりコンドライト推定(3.6g/cm3)です。
その他、初期値を前後に動かして分布としました。

結果は長野県茅野市、横谷渓谷に沿う地域となりました。
計算上の落下質量は55g-95gの間です。



.gif
 説明:
計算による予報落下地点
 ファイルサイズ:  5.19 KB
 閲覧数:  476 回

.gif


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10184
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sat Dec 21, 2019 6:55 pm    記事の件名: Re: 落下域 引用付きで返信

落下位置計算ありがとうございました。 > 上田さん、司馬さん
最近頼りっきりですみません。ありがたく拝見しています。

例によって、司馬さんの地図を地理院地図に重畳してみました。あっているでしょうか。
八ヶ岳山麓の別荘地の際付近で、付近には車が通る細かい道もあり、比較的クセスしやすいでしょうか Question
乙女の滝って、いったことがある人も多いかも...
もっとも、川沿いの斜面はきつそうですが....



WS000525.png
 説明:
地理院地図に司馬さんのプロットを重畳しました
 ファイルサイズ:  648.36 KB
 閲覧数:  458 回

WS000525.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Shimoda



登録日: 2006.12.12
記事: 1989
所在地: 長野県朝日村

記事日時: Sat Dec 21, 2019 7:11 pm    記事の件名: Re: 落下域 引用付きで返信

司馬さん
計算結果のアップありがとうございました。思っていたより西側の落下域になりました。消滅点より5kmほど東のようです。
計算結果を国土地理院の地図と、同じ範囲のgoogleの航空写真にして示します。
南側落下範囲の横谷川沿いは急峻で近づけませんが、国道299号通称メルヘン街道沿いの道路周辺と別荘地道路周辺であれば捜索できそうです。(不審者にならないように注意が必要です)
雪の予報がちらほら出始めました。年末で予定が立て込んでいますが、近日中に下見に行ってこようと思います。

※アップロード後にSonotaCoさんのきれいな図が上がってることがわかりました。かぶってしまいましたが、位置が正確なことがわかってホッとしました。(追記)



2.jpg
 説明:
落下域(地理院地図)
 ファイルサイズ:  458.33 KB
 閲覧数:  448 回

2.jpg



google2.jpg
 説明:
落下域(google)上図と同じ範囲
 ファイルサイズ:  198.83 KB
 閲覧数:  448 回

google2.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Shimoda



登録日: 2006.12.12
記事: 1989
所在地: 長野県朝日村

記事日時: Tue Dec 24, 2019 6:15 pm    記事の件名: 隕石捜索 引用付きで返信

この火球を落下推定地域から「茅野蓼科隕石火球」と呼びたいと思います。隕石落下が推定された場合に隕石火球と呼んでいます。

本日落下予想地域へ行ってきました。先週末に行くことができれば雪が降る前に捜索できたのですが、予定が立て込んでどうにもなりませんでした。
我が家から現地へは高速も使って1時間10分ほどです。今日は午前中に打ち合わせがあったので、現地についたのは12時半くらいでした。
予想よりは雪が少なかったのですが、道以外はほとんど雪に覆われて、捜索不能でした。
別荘地ですので捜索は容易ですが、道以外は山林でなくすべて別荘地で私有地になるため、立ち入ることはできず捜索範囲は限られます。不審人物にならないような用心が必要です。
約3時間徒歩で捜索を行い、10kmほど歩きました。捜索範囲は予想範囲の20%程度になると思いますが、雪に覆われているため実際には1%にも満たないでしょう。
明日の午前中も現地に行く予定です。詳しくはそのあとで報告します。あっ、結果的に見つかっていません。(当然と言えば当然です)



PC240936.JPG
 説明:
予想範囲の東端付近(標高1550m付近)
道路は国道299号。シャーベット状で慣れない人は怖いと思う
 ファイルサイズ:  194.39 KB
 閲覧数:  393 回

PC240936.JPG



PC240943.JPG
 説明:
山腹の様子(標高1220m付近)
 ファイルサイズ:  181.89 KB
 閲覧数:  393 回

PC240943.JPG



PC240950.JPG
 説明:
別荘地の様子(道路はすべて除雪されているが、逆に路上の石はすべて排除されている)
 ファイルサイズ:  171.99 KB
 閲覧数:  393 回

PC240950.JPG



PC240944.JPG
 説明:
霧ケ峰高原は安山岩質の溶岩台地なので、礫はすべて黒っぽく隕石と見分けがつきにくい。角ばっているのがせめてもの救い。(写真では白っぽく写ってしまった)
 ファイルサイズ:  256.13 KB
 閲覧数:  393 回

PC240944.JPG


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Shimoda



登録日: 2006.12.12
記事: 1989
所在地: 長野県朝日村

記事日時: Thu Dec 26, 2019 9:50 pm    記事の件名: Re: 隕石捜索 引用付きで返信

12月24日に続いて25日も午前中現地に行ってきました。捜索は東側の国道299号に沿った範囲で、やはり3時間、10kmほど徒歩で捜索しました。
別荘地への立ち入りは行わず、道沿いの雪のない部分を中心に、目視とネオジム磁石を使った捜索でした。
やはりかなり困難で、春に向かっての下見といった感じになりました。
捜索ルートを示します。



.jpg
 説明:
徒歩による捜索ルート
赤線が12月24日、青線が12月25日
 ファイルサイズ:  359.47 KB
 閲覧数:  349 回

.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2482
所在地: 大阪府

記事日時: Thu Dec 26, 2019 10:09 pm    記事の件名: Re: 隕石捜索 引用付きで返信

下田さん、、24日と25日の隕石捜索、お疲れ様でした。捜索報告をしていただくと現地の様子がよくわかります、ありがたいです。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2
Page 2 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.