SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

20191215_180904_六甲山火球

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1508
所在地: 明石市

記事日時: Fri Dec 20, 2019 9:58 pm    記事の件名: 20191215_180904_六甲山火球 引用付きで返信

消滅点高度31km台。
こんな所に出ていました。
もし落ちていたら、神戸隕石から数kmですね。



20191215_180904_groundmap.jpg
 説明:
グラウンドマップです。
 ファイルサイズ:  44.24 KB
 閲覧数:  2050 回

20191215_180904_groundmap.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
藤原康徳



登録日: 2004.08.10
記事: 1200
所在地: 大阪市淀川区

記事日時: Sat Dec 21, 2019 1:46 am    記事の件名: Osaka04の映像 引用付きで返信

大阪市内(Osaka04)からの映像です。経路後半で尾がなくなり低空まで進入した感じは受けました。


M20191215_180904_Osaka04-NE_W6P.jpg
 説明:
WAT-902H2U 6mm F0.8
ピークホールド図
 ファイルサイズ:  16.4 KB
 閲覧数:  2030 回

M20191215_180904_Osaka04-NE_W6P.jpg



M20191215_180904_W6.wmv
 説明:
動画

ダウンロード
 ファイル名:  M20191215_180904_W6.wmv
 ファイルサイズ:  2.16 MB
 ダウンロード回数:  95 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
Shimoda



登録日: 2006.12.12
記事: 2177
所在地: 長野県朝日村

記事日時: Sat Dec 21, 2019 8:49 am    記事の件名: Re: 20191215_180904_六甲山火球 引用付きで返信

ふたご群の陰に隠れて見落とされていたようです。
さかのぼって検索すると確かに目撃した人は多いようですね。
岡山のスカイモニタにこの火球と思われる画像が記録されていました。180850-180905の時間帯です。
https://ozskymon.nao.ac.jp/skymonitor/preview/OAO1/20191215/OAO_OSM_20191215180850o.jpg
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2539
所在地: 大阪府

記事日時: Mon Dec 30, 2019 11:15 am    記事の件名: Re: 20191215_180904_六甲山火球 引用付きで返信

ワテック+4mm、西向きカメラで捉えました。現在、データ収集中で並行して、軌道計算中で、最終は隕石落下予報位置の計算まで進めます。


M20191215_180905_Osaka03_4wP.jpg
 説明:
マイナス2.7等、
 ファイルサイズ:  20.03 KB
 閲覧数:  1869 回

M20191215_180905_Osaka03_4wP.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2539
所在地: 大阪府

記事日時: Tue Dec 31, 2019 4:26 pm    記事の件名: 突入角が86°の流星の軌道計算結果 引用付きで返信

突入角が86°の流星の軌道計算結果
2019年12月15日18:09:04(JST)出現

報告:上田昌良

1. 概要
この同時流星は突入角が86°で地面にほぼ垂直に突入してきました。そして、大気による著しい減速がみられました(下記の図を参照)。消滅点高度が31.6kmと低く、初速が14.9km/sとものすごく遅かった。それで隕石落下の予報計算をしておくべきで、司馬さんが先に興味を示していました。高角度の突入と超低速の流星で隕石落下の予報計算結果に興味が湧きます。絶対光度がマイナス2.5等のそんなに明るくない流星からの結果も興味しんしんです。

2.流星データ
 この流星は、藤原康徳氏(大阪府、M19068、奈良県、M19069)と上田昌良(大阪府、M19070)で撮影されていました。藤原氏より流星データを提供して頂きました。この3地点で撮影された流星データを使いました。なお、下田力さんからの情報で岡山スカイモニターの流星画像がありましたが、流星付近に雲があり比較星がなかったので、今回は使いませんでした。
 流星データを提供していただいた藤原氏と情報提供していただいた下田氏に感謝申し上げます。



2019 12 15 180904 VHM _.jpg
 説明:
大気による著しい減速がみられた
 ファイルサイズ:  178.31 KB
 閲覧数:  1808 回

2019 12 15 180904 VHM _.jpg



Orbit 1.jpg
 説明:
軌道計算結果の詳細 その1
 ファイルサイズ:  68.95 KB
 閲覧数:  1808 回

Orbit 1.jpg



Orbit 2.jpg
 説明:
軌道計算結果の詳細 その2
 ファイルサイズ:  35.5 KB
 閲覧数:  1808 回

Orbit 2.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1508
所在地: 明石市

記事日時: Tue Dec 31, 2019 11:16 pm    記事の件名: 初速度検討 引用付きで返信

上田さん計算ありがとうございます。
私の行動範囲故気になったもので、、、
いつも通り、初速度の検討から入っています。
指数関数近似を当てはめたときの飛行距離と、観測結果の相違を図示しています。
1.5秒から2.7秒の間で一致を見るように数値を調整しました。
大きく膨らんだばらつきは、明るくなったときの光芒の広がりの影響でしょう。
1.5秒までの不一致の原因は、尾の伸張と消滅によるずれかと思いながら確信が持てません。
2.7秒で破砕があったと思われ、減速に転じています。
最後の跳ね上がりが小さいのは、落下質量がだいぶ小さいのでは無いかと思われ、少々元気喪失です。
それでも、シミュレーションに移ります。



Time_O-C.gif
 説明:
指数関数近似による飛行距離のOマイナスC
 ファイルサイズ:  13.25 KB
 閲覧数:  1785 回

Time_O-C.gif


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1508
所在地: 明石市

記事日時: Wed Jan 01, 2020 7:22 pm    記事の件名: 落下域予報 引用付きで返信

落下予報計算を終えました。
初期値は、わずか質量39.4gでスタートしました。
これは、破砕後の運動を再現させるための過少見積もりです。
時間_高度の図では、途中までの質量が過小なための誤差(2から3秒の間)が出たのではないかと思います。
3.2秒以降はだいたい運動を再現できています。
落下質量は3から15gの間になりました。
発見は難しい質量なのですが、落下域が神戸市のど真ん中、三宮界隈を中心とする地域となりました。
小さい落下質量だけに偏西風の影響が大きく効き、六甲山地の南側まで流されるとは予想外でした。
風データは、同日09時、21時(JST)の潮岬と松江の合計4データを使っています。
「時間_高度」の図を得た計算条件から諸数値を前後させて得た落下点を落下エリアの図に示しています。

上田さん、藤原さんありがとうございました。



Time_Height.gif
 説明:
飛行時間と地上高度の関係
青が観測、赤が計算
 ファイルサイズ:  13.15 KB
 閲覧数:  1744 回

Time_Height.gif



Landing.gif
 説明:
落下経路例(平面図)
 ファイルサイズ:  7.54 KB
 閲覧数:  1744 回

Landing.gif



map.gif
 説明:
落下予報域
 ファイルサイズ:  4.64 KB
 閲覧数:  1744 回

map.gif


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1508
所在地: 明石市

記事日時: Wed Jan 01, 2020 7:36 pm    記事の件名: 地図です 引用付きで返信

地図に落としてみました。
なお、上の図で右上の分布は潮岬の09時の風を使った計算で風の傾向が少し違います。



.jpg
 説明:
落下予報域
 ファイルサイズ:  321.88 KB
 閲覧数:  1740 回

.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.